新海誠監督の5月7日から劇場公開予定の新作アニメ「星を追う子ども」
BlogPaint
なんか画像乗せたかったけど、無かったから5秒で作った。かなり酷いな、、、うぅ、、、
とりあえず、この映画の予告やらが公開されたので見に行きましょうよ!

とりあえずご覧になりましょう。はい。

 

ところで、新海誠監督ってご存知ですよね?
ここに足を運ぶ数少ない人たちなら「minori」のゲームのOPとか作っている人。で通じますかね

代表作は
『ほしのこえ』、『秒速5センチメートル』、『雲のむこう、約束の場所』などなど
いずれも”宇宙だったり、次元だったりの大きすぎる存在”と”思春期の葛藤”だったりが独特に表現されていて
見終わった後に「なにか」を心に残すアニメなんですよ。どれも。

まぁ詳しい事はwikipediaちゃんに任せて つ 新海誠とは 

  • 予告見てまず思った事。




ジブリっぽくないですか。


いや、今までが宇宙だったり次元だったりで科学的だったのがちょっと自然系になってるからでしょーか。

そして出てきた「アガルタ」ってワード。
これって地底人社会の国名じゃなかったけなー。アトランティスのような伝説上の国家。
前者は大陸だけども。

あと、相変わらずのBGM 天門さん。ほんと良い音色で作りますよね。
edenといいゲームでも素晴らしいけど、映画でも安定の良BGM、、、

それと作画がちょっと変わってきている、、?




まぁ見ますよ。期待してますからね。
しかし新海誠映画なわけだから、鬱っぽい、何ともいいがたい恋した二人のENDが欲しいですね


ちょっと結局ジブリのパクリじゃねぇーかって思ってるそこの貴方。
とりあえず、ジブリ教から新海信者へと変えるために

『雲のむこう、約束の場所』をTUTAYAでどーぞ!


 

この感じが新海節。こんな感じに仕上がると信じています。


信者が増えることを祈りつつ このへんで